Skip to main content

そろそろ スイッチ ON !

学生時代

「悪いカタチ」 を壊すこと 「良いカタチ」を作ること

スポーツの場面でも勉強に際しても、監督・先生からそう何度も指導を受けた。

/////// 学舎やグラウンドなどで叱咤・激励を受けた日々。///////
鮮明にその頃の事をHD026_350A思い出す。シーンまでも目に浮かぶ

●●● 師いわく、●●●
「 心の中の限界を超える成果をあげることは決してできない 」

『 自分が無理だと思っていることは決して実現させることはできない。
なぜなら、心の中の「カタチ」に化学反応をしてしまうからである。』

これをメンタルブロックと言うらしい。

指導者は私たちにあえて、あらゆる場面で高い目標を持たせた。

たとえば、

先生「 次のテストは90点を目指そう」「順位を10番上げよう 」
自分 「 え~っ、絶対無理ぃ~ 」
先生「お前なら必ず出来る!」
自分「・・・・・」

無理だという 「悪いカタチ」 を心の中に持っている間は絶対に目標達成できない。 今になってそれが良く分かる。

「そんなことはない、こうやって勉強すれば大丈夫!
君はその能力があるから信じて頑張れ!」
何度も何度も声掛けしていただいた。激励を受けた。

そうすると不思議なことに自分もその気になってくる。
心の壁が壊れ始め、そして顔つきもきっと変わっていたのだと思う。

HD124_350A

 

 

励ましのシャワーの中で、行動させて意欲を作り出すということ。
心の中に巣くっている、見えない 「悪いカタチ」 をぶちこわしてやること、、、

恩師から授かった貴重な言葉。体感させていただいた数々のシーン。
自分の歴史をも振り返りながら 「今」 を再確認したいと思う。

 

 

 

様々な試練において、//////////// メンタルブロック ////////////を取っ払い、
弱気になる自分に打ち克ち、何事にも強気で臨みたい!

仕事の事、家庭の事、プライベート、趣味の分野にでも、とにかく楽しんで勝気に!

 

「悪いカタチ」 を壊すこと 「良いカタチ」を作ること

 

とにかく頑張ろう!
さぁ、梅雨明けももう間近。

この夏もアクティブに笑顔満開で!ヤル気☆☆スイッチON!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です