Skip to main content

講師に快適な学びの環境を提供する③

~その心は講師の能力を最大限に引き出す事~

教育は

エト”ュケーション

・・・ その能力を引き出す ・・・

教室運営していくうえで塾長はじめ経営陣は、子どもたちの『やる気』『 モチベーション 』を引き出す前に、先ずは教える側の講師陣の『やる気』『モチベーション』を引き出す事を考えなければなりません。子どもたちがこんな場所で学びたい、夢を叶えたいと思う気持ちは講師たちも同じです。「 洗練された学びの場 」は講師の『やる気』『モチベーション』に直結します。その結果、子どもたちに熱量の高い指導が施されて、やがて成績が上がり志望校への扉も開いていきます。

子どもたちがこんな場所で学びたい、夢を叶えたいと思う気持ちは講師たちも同じです。

情熱にあふれて教育に夢やロマンを持ちやる気に満ち溢れた講師がイキイキと働いている、そんな塾・予備校は繫盛校であるのは言うまでもないことです。昭和・令和の教育環境からの脱却を図り、洗練された学びの場を提供することは、これからの令和の時代に見合った塾経営の一丁目一番地です。

素敵な教育の悠々快適空間を創造します

巷には飲食、美容業界をはじめとする令和に見合った素敵な外観、内装に力を入れたお店が街にあふれています。教育業界もそろそろ保護者・子どもたちがこんな場所で学びたい、夢を叶えたいと目を向け足を運んでいただけるような、そんな教室づくりが生き残り戦略には必須のような気がしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。